7月の新作石けんの詳細[6月27日発刊メルマガより]

f:id:pastel-caree:20170626200429j:plain

*7月の石けんは3種類、7月1日からの販売です。

・mint and rose 約70g 1,500円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◎

マカダミアナッツオイル65%の石けん。シアバターを多めに、ココナッツ、パームオイルを加え、85%よりも硬めに仕上げた夏季レシピになります。85%のレシピ同様、すべるような感触の特徴的な泡質で、こちらはもこもこととても泡立ちよくなっています。こちらのほうがお好みの方もあるかもしれません。
メンソールクリスタル配合ですーっとするミントの香りが際立っていますが、使用するとほんのりとローズが香ります。ひんやりとして、肌が引き締まるようです。

マカダミアナッツオイルの石けんへの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[6]_マカダミアナッツオイル85%レシピの石けん - pastel-carré’s diary

・rose and marigold 約80g 1,500円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◎

アボカドオイルの石けんは洗顔後の肌に手が吸い付くしっとり感があり、夏でも冷房などの影響で乾燥が気になるお肌に特におすすめです。レシピのバランスにより、とても泡立ちが良く、ふんわりもこもことしたたっぷりの泡が立ちます。シャンプー使用にもおすすめです。
ローズにほんのりと柑橘系の甘さや苦味が加わった深みのある香り。ローズの香りにオレンジ系のブレンドはフローラル+フルーティーで女性らしい定番の香りですが、オレンジやベルガモットは熟成中に揮発しやすく、なかなか思い通りの香りになりませんでした。マンダリンオレンジは香りが持続しやすく、2月販売のfruity roseの香りでフローラル+フルーティーが実現しました。

*アボカドオイルの石けんへの商品レビューはこちら→アボカドオイルベースの石けんへのご感想(blueberry) - pastel-carré’s diary

・herbal clay soap 約75g 1,200円:洗顔◎・ボディー◎・シャンプー◯

グリーンモンモリロナイトクレイとカレンデュラハーブ(マリーゴールド)の2層石けん。オイルレシピはオリーブオイルベースのスタンダードレシピです。人気のブルークレイと同じモンモリロナイトクレイで、とろんとして少ししゃりっとするような泡質になります。クレイ部分が半分なので、多めの配合にしています。
石けんに配合できるクレイの分量には限界があり、クレイパックのような効果はあまり期待できないかと思いますが、クレイ石けんの泡立ちは心地よく、とても人気があります。
今回はヒノキの香りです。

*スタンダードレシピの石けんへの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[4]_各種standard resipesの石けん_手作り石鹸販売ネットショップ artist made soap PASTEL CARRE - pastel-carré’s diary

・販売中の石けん
brick clock,gem bouquet:販売中
raindrops:6月末からの販売予定分でしたが、5月販売分の売り切れ直後より販売開始しました。
savon petit,ver olive:在庫僅かです

詳細は5月販売開始の新作石けんについての記事をご参考下さい

*販売中の石けんと新作石けんをさっぱり→しっとりの使用感順に並べると以下になります。

raindrops,herbal clay soap > mint and rose, brick block,gem bouquet > savon petit > rose and marigold,vert olive

[泡立ちの質感などの特徴について]
・もっちりとした弾力のある泡立ち
mint and rose
・ふんわりとした優しい泡立ち
rose and marigold,vert olive,savon petit,gem bouquet
・きめの細かいクリーム状の泡質
brick block
・硬めで持ちの良い石けん
raindrops,herbal clay soap
・シャンプーにもおすすめの石けん
rose and marigold,vert olive,gem bouquet,mint and rose
”さっぱりするのにしっとりする”コールドプロセスの石けんは原料オイルそのものの良さが最大限に引き出された美容オイルの塊のような石けんです。基本的には肌質を選びませんので上記は微妙な違いになります。
オイルの性質が肌に浸透しやすい石けんは濃厚な泡立ちで比較的角質除去に向く傾向があり、さらっとした質感のオイルはふんわりとした泡質で優しい使用感になる傾向があります。
同じレシピでも、泡立てネットに含ませる水分の量で微調整ができます。水分を多く含ませるとマイルドになり、水分をしっかりと切るとさっぱりとした使用感になります。

[香りの特徴]
・はっきりとした持続性のある香り(フレグランスオイルの配合による)
gem bouquet
・穏やかで優しい香り(天然精油らしい香り)
vert olive,savon petit,rose and marigold,herbal clay soap,mint and rose
ナチュラルかつ持続性もある香り(揮発しにくいベースノートの精油による)
rain drops,brick block

[石けんシャンプーについて]
安全で、髪を根本から健康にする石けんシャンプー、抵抗のある方が多いかと思いますが、皮脂の分泌が多くなる夏は石けんシャンプーへの切り替えに最適です。
トリートメントなどのヘアケア用品を使ってダメージを修復し続けることで髪の内部が弱ってしまうことがあります。やさしくかつしっかりと汚れを落とす良質な石けんで洗髪すると、子供の頃の髪質を取り戻すことが可能です。頭皮の皮脂の分泌が健全になると、新しく生えてくる髪はもちろん、髪全体にも艶が出てきます。どんなヘアケア製品よりも、自分の頭皮から分泌される油分が一番です。
石けんシャンプーについては以下の記事をご参考下さい。

手作り石鹸でシャンプーする - pastel-carré’s diary

アミノ酸系シャンプーから石けんシャンプーへ - pastel-carré’s diary

[石けんの保存について]

夏季は石けんが汗をかくことがあります。発送時のラッピング紙が水分を含んでシワが出て来たらラッピングを外し、耐油性のある紙(クッキングシートなど)に包み直して下さい。
冷蔵庫で保管する場合はタッパーなどの密閉容器に入れて下さい。乾燥が進み崩れやすくなる場合がありますので長期間(3ヶ月以上)の保管は避けるようお願いします。
冷蔵庫から出すと表面が結露します。水分を拭き取り、数時間置いてからご使用下さい。
天然精油のみ使用の石けん、植物色素による発色の石けんはなるべく早めにご使用下さい。2~3年くらいまでは酸化による変質はありませんが、香りの揮発や退色が進みます。

*新作石けんの販売予定や概要はメルマガでも通知しています。メールアドレスのみで登録できますのでお気軽にどうぞ。

https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01070686