読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月の新作石けんの詳細[4月17日発刊メルマガより]

f:id:pastel-caree:20170417154735j:plain

*4月の石けんは5種類、22日からの販売です。新作石けんの販売予定や概要はメルマガでも通知しています。メールアドレスのみで登録できますのでお気軽にどうぞ。

・happy birthday 約75g 1,700円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー△

ヘーゼルナッツオイルをベースに、マカダミアナッツオイルとシアバターを使った、当店の石けんの中でも最も使用感の優しい石けんです。乾燥肌や敏感肌の方に特におすすめ。穏やかな使用感ながら、肌のキメが整い顔色が明るくなります。
泡立ちは控えめになりますが、ネットにたっぷりと水分を含ませると十分な量の泡が作れます。さらりとした感触のふんわりとなめらかな泡質が心地よい石けんです。
4種類のフレグランスオイルのブレンドにラベンダー精油をたっぷりと加え、優しく穏やかなフローラルの香りになりました。ヘーゼルナッツオイルの石けんはナッツの香りが残るので、人工のフレグランスと相性が良いようです。人工香料は使用量が抑えられますので、柑橘系などの若干の皮膚刺激のある精油を多めに配合したものよりも低刺激になります。
こちらのレシピは今季最終販売です。いつもおとなしいデザインが多いので今回はカラフルにしてみました。次回販売は10月以降になります。
*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→ヘーゼルナッツオイルベースの石けんへのご感想(cookie and cream,hazelnuts他) - pastel-carré’s diary

・gem bouquet 約85g 1,500円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◎

ホホバオイルを10%配合したレシピ。ふんわりとした優しい泡立ちで、洗顔はもちろんシャンプーにも使用感の良い石けんです。余剰オイルとして残りやすいホホバオイルの皮膜により、しっとりとした洗い上がりになります。
百合やフリージアのような華やかなフローラルの香り。フレグランスオイルの香りが強めなのでやや人工的な香りになりますが、揮発しやすいイランイラン精油を使うよりもバランスが良く香りが持続するようです。色材も全て鉱物色素で退色しにくく、長期保管にもおすすめです。
少し大きめの85gサイズに仕上がっています。
*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[3]_ホホバオイル10%のレシピの石けん(旧緑茶EX,ローズヒップEX) - pastel-carré’s diary

・fromage 約85g 1,600円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◯

マカダミアナッツオイル85%使用のレシピ。
きめが細かく滑らかな泡の感触が心地よい石けんです。シアバターだけで硬さを出しているので、ココナッツオイル、パームオイル配合のレシピよりも低刺激になります。肌と石けんの泡の境目にひと膜あるような、低刺激を実感できる使用感です。大きな黄色いピースはスイートアーモンドオイルベースのcustardで、よりきめ細かな泡立ちになります。こちらのスパイシーな香りをベースに、ラベンダー精油などを加えて優しい香りに仕上げました。シトラス、ハーブ、フローラル、スパイスのバランスの良い爽やかな香りです。
*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[6]_マカダミアナッツオイル85%レシピの石けん - pastel-carré’s diary

・rose au lait 約100g 1,000円:洗顔◎・ボディー◎・シャンプー◎

ホホバオイル配合のマルセイユ石けん、人気のローズの香り。比較的柔らかめの石けんなので、暖かい季節になると徐々に減りが早くなっていきます。大きめサイズなので5月くらいまではボディー使用との兼用でも長持ちすると思います。
アバターなどを配合しないシンプルなレシピで価格を抑えたお買い得商品ですが、オリーブオイルを72%使用しているので比較的しっとりタイプになります。
*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→お客様の感想[マルセイユレシピの石けん:rose au lait他] - pastel-carré’s diary

・brilliant rose 約75g 1,250円:洗顔◎・ボディー◎・シャンプー◯

ラード配合のスタンダードレシピです。パームオイル使用よりも泡立ちが良く滑らかになります。今回はオリーブオイルの代わりにハイオレックひまわり油ベースでの作成です。(脂肪組成は似ていますが真っ白な石けんになるのでデザインによって使い分けます。オリーブオイルよりも若干さらりとした泡質です)
オレンジ部分はマカダミアナッツオイルベースのhoney and roseで、どちらも泡立ちが良く硬めの仕上がりで使いやすい石けんです。
白とピンクはローズの香りですが、オレンジ部分もよく香ります。ローズとマンダリンオレンジが合わり、色合いに似合ったヴィヴィッドで明るい香りになりました。
*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[4]_各種standard resipesの石けん_手作り石鹸販売ネットショップ artist made soap PASTEL CARRE - pastel-carré’s diary

・販売中の石けん
honey and roseのみ在庫があります。詳細は3月分のブログ記事をご参考下さい。
販売中の石けんと新作石けんをさっぱり→しっとりの使用感順に並べると以下になります。brilliant rose > rose au lait > honey and rose > gem bouquet,flomage > happy birthday

[泡立ちの質感などの特徴について]
・もっちりとした弾力のある泡立ち
honey and rose,rose au lait
・ふんわりとした優しい泡立ち
happy birthday,gem bouquet
・きめの細かいクリーム状の泡質
flomage
・硬めで持ちの良い石けん
brilliant rose,honey and rose
・シャンプーにもおすすめの石けん
gem bouquet,rose au lait
さっぱりするのにしっとりする”コールドプロセスの石けんは原料オイルそのものの良さが最大限に引き出された美容オイルの塊のような石けんです。基本的には肌質を選びませんので上記は微妙な違いになります。
オイルの性質が肌に浸透しやすい石けんは濃厚な泡立ちで比較的角質除去に向く傾向があり、さらっとした質感のオイルはふんわりとした泡質で優しい使用感になる傾向があります。
同じレシピでも、泡立てネットに含ませる水分の量で微調整ができます。水分を多く含ませるとマイルドになり、水分をしっかりと切るとさっぱりとした使用感になります。

[香りの特徴]
・はっきりとした持続性のある香り
brilliant rose,honey and rose,gem bouquet
・穏やかで自然な香り
rose au lait,flomage,happy birthday

[石けんの保存について]
先日、2年前の作成のローズの香りの石けんを使用したところ、とても良く香りが残っていました。フレグランスオイルをブレンドしたものはワックス紙のラッピングのまま木箱に入れて保管するとかなり香りの揮発が抑えられるようです。
コールドプロセスの石けんは作成から1年くらい経過すると硬くなり泡立ちもとても良くなり、暑い季節にも使いやすい石けんになります。買い置きして残っている石けんがありましたら7~8月のご使用がおすすめです。
夏季は石けんが汗をかくことがあります。ラッピングを外して耐油性のある紙(クッキングシートなど)に包み直して保管下さい。
冷蔵庫で保管する場合は密閉容器に入れて野菜室が良いと思います。乾燥が進み崩れやすくなる場合がありますので長期間(3ヶ月以上)の保管はお避け下さい。
冷蔵庫から出すと表面が結露します。水分を拭き取り、数時間置いてからご使用下さい。
天然精油のみ使用の石けん、植物色素による発色の石けんはなるべく早めにご使用下さい。2~3年くらいまでは酸化による変質はありませんが、香りの揮発や退色が進みます。

f:id:pastel-caree:20170417154857j:plain