石けんの選び方について

(7月の販売商品を加えて更新しました)
コールドプロセスの石けんは、市販の洗顔料よりも優しいお肌の洗浄力があり、素肌をすっきりとリセットしてくれます。
一方で、洗い上がりの肌はとてもしっとりと潤う、さっぱりとしっとりを併せ持つ良質な石けんです。
どの石けんをお選びになっても「さっぱりしすぎる」ということも逆に「汚れが落ちにくい」ということもありませんが、オイルの配合率によりさっぱりタイプに感じられるものとしっとりタイプに感じられるものがあると思います。
standard recipies→savon de Marseille→special recipesの順にさっぱりからしっとりになります。
それ以上は非常に微妙な差で、感じ方が人によって差の出るものだと思いますが、参考までに、さっぱり→しっとり の順に並べてみました。(私の個人的な感想になります)
[2016年7月現在アップされている商品及び再販予定のある商品より]


1.standard recipesのクレイ石けん(Le Corbusierなど)
>>
クレイ配合の石けんはとろんとした質感の泡立ちが気持よく人気があります。当店のレシピでは比較的さっぱりタイプになりますが、乾燥肌の方や40代以上の方でも十分に洗いあがりの潤いを感じられます。手作りの石けんは柔らかめの石けんですが、クレイを入れるとしっかりした質感になるので石けんが柔らかくなりやすい夏期には特におすすめです。<<

    • -

2.zen酒粕入り
3.sitrus cubes:アボカドバター配合レシピの石けんをコンフェ部に使用
>>
基本的に石けんは洗い流すものなのでオプションなどによるスキンケア効果はあまり無いと考えていますが、洗浄成分(脂肪酸ナトリウム)以外の成分を多く含むほどマイルドな使用感になる傾向があります。
糖質を含むオプションを加えると泡質がもっちりとした石けんになりますので、肌当たりが柔らかくなり、同じレシピでもマイルドに感じられます。植物成分を浸出したオイルで作られた石けんもややマイルドになります。
コンフェ部にspecial recipesの石けんやホホバオイルを加えた石けんを配したコンフェ石けんもマイルドな仕上がりです。<<
 

    • -

4.rose au laitなどsavon de Marseilleの石けん
>>
泡立ちが良くマイルドな使用感です。スタンダードレシピと比較するとしっとりタイプになります。特にシャンプー使用のためのレシピですが洗顔やボディーソープとしてもご使用いただけます。柔らかめの石けんなので減りが早くなりますが、シャンプー使用には柔らかいほうが使いやすくなります。シャンプーや全身にお試しいただけるように大きめのサイズで価格もお安くしていますが、夏期には特に柔らかくなりますので全身のご使用にはクレイ石けんをおすすめします。<<

    • -

5.custard:スイートアーモンドオイル85%
>>
スイートアーモンドオイルの石けんはキメの細かいクリーム状の泡立ちです。肌のキメを整える効果が高く洗顔後の肌がつるつるになります。さっぱりするのにしっとりと潤う効果が最も実感できるレシピです。夏期は柔らかくなりますので10月~6月までの販売です。<<

6.lumiereマカダミアナッツオイル85%
>>
マカダミアナッツオイルは肌の再生効果が高く老化防止に有効と言われ、人気のあるオイルです。石けんは洗い流すのもなので特別な違いは無いかと思いますが、とてもなめらかな泡立ちで肌への刺激が少ない石けんです。比較的洗浄力のあるココナッツオイルやパームオイルを使用していないので、敏感肌の方や乾燥肌の方にもおすすめです。夏期は柔らかくなりますので10月~6月までの販売です。<<

    • -

7.rain drops:アボカドバター13%
>>
今年の春から取り入れたレシピになりますが、もっちりとした滑らかな気持ちの良い泡立ちで、しっとりとした洗いあがりになります。スペシャルレシピの石けんの中では硬めの石けんなので夏期も販売予定です。<<

    • -

8.hazelnuts:ヘーゼルナッツオイル85%
>>
ヘーゼルナッツオイルの石けんはさらりとした感触の泡立ちで非常に泡切れが良く、肌への刺激の少ない石けんです。敏感肌の方や乾燥肌の方にもおすすめです。比較的泡立ちが控えめになるので、泡立てネットにたっぷりと水分を含ませたほうが使用感が良くなります。夏期は柔らかくなりますので6月までの販売です。<<

9. cube sugar:ホホバオイル10%
>>
ふんわりとした優しい泡立ちの石けんです。ホホバオイルの天然ワックス成分を多く含むため、最もマイルドな使用感になります。特に肌の乾燥を感じる時や肌荒れが気になる時でも気持ちよく洗顔できます。シャンプーにも使用感の良いレシピです。夏期は柔らかくなりますので6月までの販売です。<<


special recipesの石けんはどれもマイルドですが、メインとなるオイルの個性を引き出したレシピになっておりますので、泡の質感にそれぞれ特徴があり、さっぱり、しっとりというよりも好みなのではないかと思います。お好きなデザインでお選びいただいても良いと思います。
また、どの石けんについても、泡立てネットに含ませる水分の量によって使用感の調整ができます。水分をたっぷりと含ませてふんわりとした泡を立てるとマイルドに、水気を切ってしっかりとした泡立ちにするとさっぱりとした洗いあがりになります。
コールドプロセスの石けんはグリセリンを多く含むため、石けんの表面に水分を引き付けやすいデリケートな石けんです。ご使用後は浴室にそのまま置かずによく乾かしておくと長持ちします。
夏期には柔らかくなりますので、レシピにより作成を控えるものがあります。同じレシピの石けんでも熟成直後(販売開始)から1ヶ月ほど経過したほうが硬く泡立ちが良くなります。夏期のご使用を考慮して6月までにマイルドなタイプの石けんが出揃うように心がけています。
今月販売開始になる石けんについての詳細は近日中に更新予定です。

洗面所に数種類の石けんを置いてその日の気分で選んで使っていると、自然と頻繁に手が伸びる石けんがあるのに気付きます。
1/4サイズの石けんの4種類セットをご用意しています。ハンドメイドの石けんは減りが早いため、通常のサイズは使い勝手を考えてどれも厚さ3.5cmにしていますが、浴室での保管を控えていただければミニ石鹸も意外に使いでがあります。(7~9月はレシピが限られるため販売予定はありません。次回は10月の予定です。)