美容液レベルの化粧水の作りかた

まず、必要なもの                            

ヒアルロン酸
尿素
トレハロース
クエン酸
芳香蒸留水(精製水でも可)

これだけで、オレンジフラワーさんで 1350円(トレハロースは販売していません)
いまじんさんで 5707円

金額はヒアルロン酸の分量の差で出たものです。


芳香蒸留水は100ml分ですが、他の材料は一度買えば1、2年は持ちます。
劣化することも殆どありません。
ヒアルロン酸だけは冷蔵庫で保存したほうがいいでしょう。


芳香蒸留水は、最近ローズウォーターがはやっているようで、資生堂カネボウでも見かけます。成分表示を良く見て選んだほうがよいでしょう。
添加物が入っていたら手作りする意味がなくなってしまいますもんね。



■美容液レベルの化粧水の作りかた■

つくりおきしすぎると酸化するので50mlレシピです。

ヒアルロン酸:適量(表示に従ってください)
尿素:ティースプーン1杯
トレハロース:ティースプーン3分の1(多すぎるとスライム状態になります!)
クエン酸:ティースプーン3分の1

これらを計量カップなどに入れて、50mlの芳香蒸留水を少しずつ足しながら混ぜていきます。トレハロースは特にだまになりやすいのでよく混ぜてください。

よく洗ったビンの中に注ぎ入れてできあがり。
夏場は冷蔵庫で保存してください。
香りが悪くなったら酸化していますので捨ててください。
大量の作り置きは決してしないでください。

写真の化粧水は食紅で着色しました。
(食紅はほんの少しで真っ赤になりますのでご注意!耳掻きですくえる最小量で十分)