私の石けんにはヒーリング能力がある?

こんな根拠のないことを堂々と書くのもどうかと思いますが・・・・。


スピリチュアルな方面に詳しい方々に、時々そんなふうに言って頂けることがあります。
でも、私が嬉しいことは他の人も嬉しいはずだ、という確信を持って石けんを作っています。
だから、「店長の一言」に、
”私の石けんはものいわぬせらぴすとであれ、と・・・”
なあんて、恥ずかしげもなく書いちゃっているのですが。


私は今年の春でせっけん作り8年目になります。
そして、私は16年という長い期間、うつ病でした。
「もう、大丈夫」と、確信してから、すぐに見切り発車でネットショップを立ち上げてしまいました。
こういう、「思い立ったらすぐ!」というのは良くも悪くも元々の性格であります。


うつ病でどん底の時、本屋で光っている本がありました。
それは、あの前田京子さんの本ではなく、TAOさんでもなく、
むくのあけみさんという方の「手作り石けん大好き」という本でした。
ちらっと写真ページだけ見ただけで、もう、たまらない気持ちがこみあげてきて、本なんか読める状態じゃなかったのに、即買い!


もともと石けんは好きでした。
ただ、若かりし頃、工業高校に通っていた弟が学校で石鹸を作って来たのですが、こ、こ、これが・・・洗うほど手がガサガサになっていくようなひどい代物で・・・・・・「そうか、いい石けん作るって大変なんだーーー!!」
という原体験があったので、そんな本を見つけて、大ショック!!でした。
今思えばあれは廃油石鹸だったんですね・・・・そして、工業高校なんだから、鉱物系か石油系のオイルだったのかも知れません。


本は買ってみたものの、なかなか材料を揃えることもできずにいたのですが、ちょっとばかり頂いたお小遣い(39歳で親からお小遣いをもらう、ってほんと、惨めでした・・・・)で、
ぜーーーんぶ揃えてしまいました。←うつ病なのに、思い立ったら即実行!はさすがにこの時だけでしたが。


で、作った。
なんだこれは・・・・・今まで私が使っていた石けんってなんだったんだ?
パンだって、お菓子だって、洋服作ったって、シロウトは絶対プロにはかなわない、というのに。
石けんは高いお金で買うよりも自分で作ったほうがこんなにいいんだ・・・・・!!!!!!!!


私は多分この日からうつ病の回復期に向かい始めたのでしょう。
やはり病気なので、気分のいい時だけです。
それでも一度に8個できるので、かなり使えます。
そうして、ずっと自分と母の使う分だけの石けんはいつもありました。


そして、いろいろ調べ始めて、前田さんの本は2冊分全部作りました。
「お風呂の愉しみネットストア」でメルマガ登録すると、時々石けんの新レシピが届きます。
それもずいぶん試しました。
どれも素晴らしいものでした。
精油は高いものは使えなかったので、全部はやり切っていませんが。
オイルは色々試しました。


そして、元気の良い時期がある程度続いた時は、もう、石けんだらけ・・・・笑
カウンセリングの先生に、
「自分が気が向かないことは何もしてはいけない、やりたいことは程々に」と、耳タコ状態でしたが、
やめられないとまらない〜〜〜で、石けんがたまった頃にはまた数ヶ月倒れこんだりなんかしていましたけど。


それでも、使い切れない石けんがいつもあるようになっていたので、
母の姉妹(7人います。。。)、つまり叔母さんたちに、材料費だけで買ってもらうことができるようになりました。
これが、また、ラッキーだったんですね。
何しろモニター7人にその娘が4人、うち一名アトピーのいとこがいます。
ここで鍛錬されて出来てきたのが今の定番のレシピです。


いいんだけど、やわらかいんだよねーーー・・・・
いいんだけど、やわらかいんだよねーーー・・・・
いいんだけど、やわらかいんだよねーーー・・・・





う、、、、、、、私は気にならないんだけど、そんなに言うならなんとかしてやる!!メラメラ〜〜〜


ステアリン酸・・・・・硬くはなるけど使用感が落ちる。
パーム、ココナッツ・・・・・・硬くはなるけどさっぱりしすぎる。
うううううう・・・・・・・・・・
アバターってちょっと硬くなるよな・・・・でも、どのくらい??
こんくらいか?
これでいいか?
これでもか?
げ、入れすぎると石けんがボロボロに崩れ落ちるのね・・・・・・。


うつ状態が酷くなく、やる気のする時は、この試行錯誤で。


たまに前田さんのメルマガレシピを参考にしたりしながら・・・・・でも、これ、結構不親切なんですね。。。。
ヘーゼルナッツオイルとシアバターだけで作るレシピがあったのですが、、、、、、、、、、、、、トレースが、、、、、、出ない、、、、、、、なにか間違えたのか、、、、、、もう、捨てるしか無いか・・・・・・・・・と、諦めていた頃、つまり、一週間で、やっと、トレースらしきものが・・・・・結局10日目でやっと型入れできました。。。。。。。。




すごくいい石鹸でしたか、あれは、もう、二度と、作りません。。。。
一言、トレース10日かかりますと書いれくれれば・・・・・・まあ、無料配布なので、いいことにしましょう。。。






話がなかなかヒーリングに行かないんですけど・・・・笑
要は、「石鹸を作る」という具体的な行動の中で、
そして、石鹸を作ることによって、自分の完璧主義を少しだけ緩めていく経験の中で、
私は私自身をヒーリングしていたのです。


この、月日は、健康な人の月日とは、密度が違うのです。
そして、何時も熟成中の石けんの香りに包まれていることで、アロマテラピー的な効果も得ていたのかも知れません。


死にかけの私を生き返らせた石けんたちですもの。
「エツコさんの石けんには、何か、がある。」
あるんじゃないでしょうか?
あってもおかしくはないですね。
自分では自覚できないのですが。
手をかざしたりとかしてないし。
BGMは、CHARAか、宇多田ヒカルか、ボブ・マーレー。自分の好きな音楽。
ヒーリングCDとか、聞いてないし。


まあ、そんなわけで、起死回生プログラムがインストールされた石けんです。冗談です。




長い・・・・。
なんとなくまとまったので、終わりにします。



最後まで読んでくれた方もいるのでしょうね。
ありがとうございます。お疲れ様です。


P.S.
今、スピリチュアル、あるいはイノセント、という名の真っ白な石けんレシピを考慮中です。
精油は、フランキンセンス、シダーウッド、クラリセージ、サンダルウッド、あたり必須かと。
効果なオイルが多いので、もう少し先になりますが。
ご報告まで。