これからの季節に特におすすめの石けんは、custardとhazelnutsです。どちらもココナッツオイル、パームオイルを使わないシアバターとココアバターで硬さを出した石けんです。

スイートアーモンドオイルとヘーゼルナッツオイルはよく似た脂肪組成で、オレイン酸リノール酸のバランスが良く、高配合の石けんに向くようです。
どちらも他のレシピでは表現できない特別な使用感になっています。石けんそのものが柔らかいので、夏場に初めて使ってしまうとなかなかこの良さが伝わらないようですが。

マカダミアナッツオイルやアボカドオイルのほうが一般的に人気があるのですが、高配合するレシピの場合はオレイン酸が多すぎるように思います。(オレイン酸が多すぎると石鹸の場合には逆に肌のオレイン酸を奪うことになります)

custardはクリーム状の濃厚な泡立ち、hazelnutsはふんわりとした泡立ちになります。どちらもとても泡持ちがよく、泡切れの素早い石けんなので低刺激になります。泡立ちそのものは一般的なレシピと比較すると控えめになりますが、泡立てネットを使用すれば容易に泡立ちます。
オレイン酸リノール酸の含有率と石けんの使用感についての考察を書き上げようと常々思っているのですが、なかなか手を付けられず、今月中に店長ブログに書き上げようと思います。

custard

http://pastel-carre.shop-pro.jp/?pid=14039334#detail

hazelnuts

http://pastel-carre.shop-pro.jp/?pid=80459829#detail

*パーム核油を少量配合した類似レシピの石けん
pastel-carre.shop-pro.jp

オレイン酸リノール酸、パルミトレイン酸の配合率を、人の肌の脂肪組成と同割合で配合した石けんもあります
pastel-carre.shop-pro.jppastel-carre.shop-pro.jp

マカダミアナッツオイル85%、シアバター、キャスターオイルだけで作った石けんはこちら
pastel-carre.shop-pro.jppastel-carre.shop-pro.jp