石けんの使用方法・使用上のご注意


<以下、初回購入のお客様に添付している説明書からの抜粋になります>


 コールドプロセスのハンドメイドソープは原料オイルそのものの良さが生かされた無添加石鹸です。お肌の汚れをきちんと落とすさっぱりとした洗浄力がありながら、しっとりと洗い上げる保湿力があります。また、とても泡切れがよくお肌に負担をかけません。
 一般的な洗顔料や市販品の石けんとは使用感が異なりますので、必ず泡立てネットのご使用をお願い致します。下記の手順をご参考に最高の使用感をお愉しみ下さい。


[洗顔の手順]
・洗顔の前に手を洗います。
・泡立てネットに十分にぬるま湯を含ませ、両手の手のひらいっぱいに泡立てます。(ネットに含ませる水分の量によって洗いあがりを微調整できます。さっぱりと洗う時にはざっとネットの水気を切り、キメの細かいクリーム状の泡を作ります。乾燥しがちなお肌やデリケートなお肌には、水分を十分に含ませてふんわりとした泡を作って下さい。)
・皮脂の出やすいTゾーンから先に、顔全体に泡をのせていきます。
・お肌と手のひらの間に1ミリほど隙間ができるような感じで顔全体に泡を広げ、こすらずにさっと洗顔します。香りをより豊かに愉しむには、口を開けて息を吸い込み鼻から吐くようにするのがコツです。お肌が乾燥しやすい時などは顔全体に泡が乗る程度の洗顔で十分です。低刺激ですが洗浄力がありますので洗いすぎにご注意下さい。
・たっぷりのぬるま湯でよくすすぎます。すすぎは30回以上行うことをおすすめします。泡切れの良い石けんですが油断せずに念を入れて洗い流して下さい。
・タオルで顔を押さえるようにやさしく水分を拭き取ります。


[ボディーソープとして]
 体を洗う場合は天然の素材よりも、ナイロン製で表面に凹凸のあるボディータオルなど、泡立ちを重視したタイプのものがおすすめです。石けんをたっぷりとタオルこすりつけ、もこもこの泡を作って洗って下さい。つるつるのお肌の感触がほぼ一日中持続します。乾燥肌などで入浴後のお肌に痒みの出る方に特におすすめします。週に一回程度のご使用でもお肌の状態が改善されます。


[石けんシャンプーについて]
ホホバオイル配合のマルセイユ石けん他、ホホバオイルやキャスターオイル配合の石けんは洗髪にも最適です。洗い流す時に髪がかなりキシキシとするので驚かれると思いますが、コンディショナーやトリートメントを使うとつるっと仕上がります。お酢やクエン酸をお湯に加え、髪に行き渡らせてからすすぐ「リン酢」にするとより爽快な洗い上がりになります。
 良質なハンドメイドソープでの洗髪を続けることにより髪が本来の健康な輝きを取り戻します。頭皮の汚れを刺激を与えず確実に洗浄しますので、抜け毛や脱毛の気になる男性の方にもご愛用いただいています。
 石けんシャンプーは、過去に頭髪の表面に蓄積されたコーティングを除去しますので、慣れるまでに数ヶ月かかる場合があります。洗髪後のヘアケアを十分に行って下さい。


[ご使用上の注意]
・ご使用の前に必ずパッチテストを行い、お肌に合わない場合はご使用をおやめ下さい。
・柔らかくデリケートな石けんですので、水切れの良いソープ皿を使用し蓋はしないで下さい。浴室でご使用の際には使用後は浴室から出して置くと石けんが長持ちします
・使用期限はご購入後1年半を目安にお使い下さい。(製造日より6ヶ月以上経過した商品は販売していません)石けんの表面に茶色いシミが出た場合は酸化が進んでおりますのでご使用しないで下さい。


*****


 良質な石けんによる泡洗顔には、汚れや角質をやさしく落とすことはもちろん、肌のキメを整える効果があります。洗顔後に肌の色がワントーン明るくなるのはお肌のキメが揃うことによります。ニットなどを洗濯すると編み目が揃うのと同じ理屈です。お化粧をする前に洗顔するとお化粧のりが良くなります。
 肌のキメが揃っていると、光が乱反射して肌に影を作らないので色々とアラが隠れてくれます。細かいシワやシミ、肌のたるみによって目立ちがちな毛穴など、加齢などによりある程度は仕方のないものですが、一日に朝晩の二回は素肌をきちんとリセットすることはとても大切なことだと思います。