12月販売開始の石けんの詳細[12月9日発刊メルマガより]

*12月の石けんは7種類、25日からの販売です。

f:id:pastel-caree:20161211173326j:plain

・sweetest rose 約75g 1500円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◯

マカダミアナッツオイル85%使用のレシピ。
デザインもローズの香りもとても人気がありますので3回目の再販売になります。
きめが細かく滑らかな泡の感触が心地よい石けんです。シアバターだけで硬さを出しているので、ココナッツオイル、パームオイル配合のレシピよりも低刺激になります。肌と石けんの泡の境目にひと膜あるような、低刺激を実感できる使用感です。寒くなると硬さが出て来ますので、減りの早さも余り気にならなくなるかと思います。
フレグランスオイルのローズに、フローラル系やウッド系の精油を合わせた深みのある香りも好評です。
*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[6]_マカダミアナッツオイル85%レシピの石けん - pastel-carré’s diary

・avocado latte 約80g 1,500円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◎

前回と同じデザインですが香りを変更しました。
爽快感のあるローズマリーユーカリレモングラスなどをブレンドしたシャープな香り。
シャンプーにもとても使用感が良いため、この香りで髪を洗いたくて作りました。
アボカドオイルの石けんは洗顔後の肌に手が吸い付くしっとり感があり、乾燥しがちな季節に特におすすめです。とても泡立ちが良く、ふんわりもこもことしたたっぷりの泡が立ちます。
シャンプーに使用すると、ふんわりとした仕上がりになり、さらに髪に艶も出るようです。

・green tea 約85g 1,500円:洗顔◎・ボディー○・シャンプー◎

緑茶を漬け込んだオリーブオイル使用の石けん、今回はホホバオイル10%のレシピです。

上層の白い部分はヘーゼルナッツオイルベースの石けんにしました。
どちらも優しい感触の泡立ちなので、乾燥肌の方に特におすすめです。
また、ハーブなどのインフューズドオイルをベースに作った石けんは、同じレシピでも肌当たりが柔らかくなります。数年前に「緑茶EX」の名称で販売していた人気石けんと同じレシピになりました。

*同レシピの石けんの商品レビューはこちら↓

お客様から寄せられたご感想[3]_ホホバオイル10%のレシピの石けん(旧緑茶EX,ローズヒップEX) - pastel-carré’s diary

ヘーゼルナッツオイルベースの石けんへのご感想(cookie and cream) - pastel-carré’s diary

・honey and berry 約80g 1,300円:洗顔◎・ボディー○・シャンプー○

はちみつをたっぷりと配合したスタンダードレシピの石けんです。はちみつの石けんはもっちりとした豊かな泡立ちで、同じオイルレシピとは思えないほどしっとりとした使用感になります。
香りは、フレグランスオイルのヴィクトリアクリスマスをオレンジ精油と合わせてたっぷりと使用しました。洋酒に漬け込んだドライフルーツのようなフルーティーな香りです。フレグランスオイルの香りが強いため、とても濃厚に香る石けんに仕上がりました。

・sunrise 約80g 1,700円:洗顔◎・ボディー○・シャンプー○

カロチーノプレミアムオイル(レッドパームオイル)のオレンジ色の石けん。鮮やかな色ですが、オイルのカロチン色素による発色です。今回はマカダミアナッツオイルベースで作りました。輪切りのオレンジ(ドライフルーツ)を埋め込んだかわいいデザイン。

香りは、フレグランスオイルのヴィクトリアクリスマスに柑橘系の精油などをブレンドしました。マンダリンオレンジがよく香り、フルーティーなフレグランスオイルの香りととても良く合っています。

*同レシピの石けん(白部分)の商品レビューはこちら→ヘーゼルナッツオイルベースの石けんへのご感想(cookie and cream) - pastel-carré’s diary

*カロチーノプレミアムオイル使用の石けんへのレビューはこちら→soleil(>special recipes)へのご感想 - pastel-carré’s diary

・white christmas 約85g 1,600円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー○

▶25日以降は名称をil neige(イルネージュ:雪が降っているの仏語)に変更します。

低刺激で良質なククイナッツオイルを20%使用した新レシピです。

ハワイに自生するククイの木から採取されるこのオイルは、ベビーオイルや敏感肌、乾燥肌のケアなどに最適なさらっとした質感のオイルです。とても高価なオイルで、石けんのベースオイルには不向きなタイプの脂肪組成で、10~20%くらいでもかなり贅沢だと思います。

酸化しやすいオイルなので、なるべく3月末頃までにお使いになるようにお願い致します。すぐにご使用にならない場合は、タッパーなどの密閉容器に入れて冷蔵庫で保管して下さい。(他の石けんは常温保存して下さい。冷蔵庫保存により乾燥が進みすぎることがあります。)

ヒノキの精油にヒバ精油をブレンドすることにより、かなりはっきりとした檜らしい香りに仕上がりました。

新レシピになりますので、使用感の詳細については試用後に更新致します。

milky way 約100g 1,000円:洗顔◎・ボディー◎・シャンプー◎

ホホバオイル配合のマルセイユ石けん、今回は薄紫マーブルとカレンデュラハーブを合わせたmilky wayです。フランキンセンス精油ローズマリーなどをブレンドした静寂を感じる香りは、年末の厳かな雰囲気に相応しいように思います。

乾燥する冬の季節は、洗顔やシャンプーにはもちろんボディー用としてもおすすめです。コールドプロセスの石けんで体を洗うと、良質な温泉に入ったようにお肌がすべすべになります。すべすべ感は翌日になってもしっかりと持続するので、ボディーローションなどでのケアが殆ど必要なくなります。

*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[3]_ホホバオイル10%のレシピの石けん(旧緑茶EX,ローズヒップEX) - pastel-carré’s diary

・販売中の石けん
11月25日からの販売のzen,lilac,custard on biscuit,caramel milkは現在1~4個在庫があります。17日販売分と合わせてのご購入にはお取り置きもご利用下さい。

商品詳細は前回の記事をご参考下さい。

11月販売開始の石けんの詳細[11月18日発刊メルマガより] - pastel-carré’s dia

ry

今月の石けんをさっぱりタイプからしっとりタイプに並べるとだいたい次の順番になります。
zen,milky way,honey and berry > sunrisecustard on biscuitsweetest rose,lilac,green teawhite christmas,caramel milk,avocado latte
*”さっぱりするのにしっとりする”コールドプロセスの石けんは原料オイルそのものの良さが最大限に引き出された美容オイルの塊のような石けんです。基本的には肌質を選びませんので上記は微妙な違いになります。
オイルの性質が肌に浸透しやすい石けんは濃厚な泡立ちで比較的角質除去に向く傾向があり、さらっとした質感のオイルはふんわりとした泡質で優しい使用感になる傾向があります。
また、同じレシピでも、泡立てネットに含ませる水分の量で微調整ができます。水分を多く含ませるとマイルドになり、水分をしっかりと切るとさっぱりとした使用感になります。