1~2月の新作石けんの詳細[2018年1月19日発刊メルマガより]

*今月の新作石けんは5種類、1月27日㈯からの販売です。

f:id:pastel-caree:20180120104751j:plain

f:id:pastel-caree:20180120104840j:plain

[今月の新作石けん]

・pale rose 約75g 1,455円:洗顔◎・ボディー◯・シャンプー◯
それぞれの植物オイルに含まれる不飽和脂肪酸の含有率を計算し、マカダミアナッツオイルとスイートアーモンドオイルをベースオイルに使って、配合の比率が人間の肌と同じになるように調整したオイルレシピの石けんです。▶オレイン酸48%:リノール酸11%:パルミトレイン酸9%
しっとり感とさっぱり感のバランスの良さが実感できる石けんです。密度の濃い滑らかな泡質ながらもとても泡立ちが良く、肌が柔らかく洗い上がります。
余剰オイル(コールドプロセスでは、オイル総量の10%程度を化学反応させずにそのままオイルの状態で石けんに残します)を2%多めに作っています。柔らかめの仕上がりになりますが、より保湿力が高くなります。
今回はローズ・オ・レで人気の定番ローズの香りです。
レビュー投稿(SNSやブログ掲載可)を頂くと、次回ご購入の商品代金が10%OFFになるサービス期間継続中です。
*こちらの石けんは商品ページに使用オイルの全てを記載していません。マカダミアナッツオイルとスイートアーモンドオイルがベースになりますが、他に数種類のオイルを使用しています。かなり面倒な計算だったので、当たりをつけて真似されたくないな~(セコい…)という事情で伏せていますが、今までに使用したことのあるオイルのみの使用です。特に合わないオイルがあるなど、ご心配な場合は場合はお問い合わせ下さい。

 ・avocado latte 約85g 1,500円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◎

アボカドオイルはベビーソープなどに少量で配合されることの多い低刺激なオイルですが、こちらの石けんではベースオイルとしてたっぷりと使用しています。きめの細かい優しい泡質で、洗顔後の肌に手が吸い付くしっとり感があります。キャスターオイルを加えた、よりふんわりとした泡立ちのレシピです。シャンプー使用にも良い石けんで、比較的髪が柔らかめに洗い上がります。
ハーブ系とレモンを合わせた爽やかな香り。揮発しやすいレモン精油の代用としてリツェアクベバ(クスノキ科の植物の実より採取される)精油を使用しています。レモンの代わりによく使われるレモングラスよりも柑橘系のフルーティーさがあり、とても良い香りになりました。
*アボカドオイルの石けんへの商品レビューはこちら→アボカドオイルベースの石けんへのご感想 - pastel-carré’s diary

・baby×baby 約80g 1,600円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー△

マカダミアナッツオイル85%使用のレシピ。
マカダミアナッツオイルの石けんはすべるような感触のなめらかな泡立ちが特徴です。摩擦の少ない優しい泡洗顔ができ、使用感が特に気持ちの良い石けんです。こちらはシアバターだけで硬さを出したレシピで、ココナッツオイル、パームオイル配合のレシピ(bioom green,honey and roseなど:使用感に大きな差はありませんが泡立ちが良く、やや硬めの仕上がり)よりも低刺激になります。敏感肌の方にも特におすすめの石けんです。
ローズ・オ・レで人気の定番ローズの香りです。
マカダミアナッツオイルの石けんへの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[6]_マカダミアナッツオイルベースの石けん - pastel-carré’s diary

・rose au lait 約100g 1,000円:洗顔◎・ボディー◎・シャンプー◎

ホホバオイル配合のマルセイユ石けん、オリーブオイルを72%使用の比較的しっとりタイプの石けんです。ホホバオイルを加えることで、オリーブオイルの少し粘り気のある泡質を抑えています。一般的なマルセイユレシピよりも穏やかな使用感を感じられると思います。人気のローズの香り。
ボディー使用やシャンプー使用にも使い勝手が良いので他の石けんよりも低価格にしておりますが、洗顔用としても人気があります。
*マルセイユ石けんへの商品レビューはこちら→お客様の感想[マルセイユレシピの石けん:rose au lait他] - pastel-carré’s diary

・rose petals 55g 1,135円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◎

ククイナッツオイル20%配合の冬季限定レシピの石けんです。
ハワイに自生するククイの木から採取されるこのオイルは、ベビーオイルや敏感肌、乾燥肌のケアなどに最適なさらっとした質感のオイルです。
とても高価なオイルで、石けんのベースオイルには不向きなタイプの脂肪組成で、10~20%くらいでもかなり贅沢だと思います。
酸化しやすいオイルなので、なるべく4月末までにお使いになるようにお願い致します。すぐにご使用にならない場合は、タッパーなどの密閉容器に入れて冷蔵庫で保管して下さい。(他の石けんは常温保存して下さい。冷蔵庫保存により乾燥が進みすぎることがあります。)
こちらも人気のローズの香りです。
ククイナッツオイルの石けんへの商品レビューはこちら→ククイナッツオイルの石けんwhite christmas,rose petals(>special recipes)へのご感想 - pastel-carré’s diary

・3 years matured soaps 70~163g 1260~2934円:洗顔◎・ボディー◎・シャンプー◯

 コンフェッティ部分のクリーム色の石けんは、エクストラヴァージンオリーブオイル85%とシアバター15%で作った石けんを3年間熟成させたもの。コールドプロセス製法のオリーブ石けんには通常、ピュアオリーブオイルを使用します。不けん化物が少なめの方が純度が高く比較的泡立ちの良い石けんになるためです。EXVオイルを原料とした石けんの場合は、約2年の熟成期間を経ると泡立ちも良くなり、とてもマイルドで良質な石けんになります。着香ができないため自宅で使い切るために作ることが多くなりますが、熟成3年を経過して、さらに使用感が良くなってきました。個人的に使うだけではもったいないと思い、今回、マカダミアナッツオイル85%レシピと合わせた石けんにしてみました。
特に敏感肌の方などを考慮して無香料の石けんを作ることもありますが、やはり香りの無い石けんはあまり人気が無いようです。ピンク色の部分に当店の通常レシピの倍量の香料を配合することで、豊かなローズの香りの石けんになりました。
ただ、新しい石けんと熟成石けんの硬さに差があるため、カットが難しく、どうしても下部が欠けてしまうので、小さくカットするのは止めて、g当たり18円、6個カットでの販売にしました。
オレイン酸含有量の多いオリーブオイルを高配合した石けんは、とても保湿力が高いしっとりタイプの石けんになりますが、若干の肌当たりの強さを感じることがあります。長期間の熟成期間を減ることで、ナッツ系のオイルに似たさらりとした優しい肌当たりになり、他にはない濃厚な泡立ちの石けんになりました。マカダミアナッツ石けんの滑らかさもまた、使用感を良くしています。
マカダミアナッツオイルの石けんへの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[6]_マカダミアナッツオイルベースの石けん - pastel-carré’s diary

・販売中の石けん
rose and marigold , mauve , il neige , hinoki , honey and rose , verdure , sunrise , bloom green , calendula
詳細は前回のブログ記事をご参考下さい。(人気商品は早めに完売になりますが、石けんは出来たてであることに特にメリットはありません。使用可能となる一ヶ月熟成の販売開始より、さらに2~3ヶ月経過したほうが使用感がマイルドになります。使用する精油の種類により、半年以上経過すると香りが淡くなり始めるものがありますので6ヶ月で全て販売終了にしています。)

 販売中の石けんと新作石けんをさっぱり→しっとりの使用感順に並べると以下になります。
calendula>verdure, rose au lait>hinoki,bloom green>honey and rose,sunrise,pale rose>avocado latte,mauve,rose and marigold,baby×baby,il neige,rose petals>3 years matured soaps

[泡立ちの質感などの特徴について]
・もっちりとした弾力のある泡立ち
3years M S,pale rose,rose petals,rose au lait,bloom green,verdure,honey and rose,white chriistmas,hinoki,sunrise
・密度の高いクリーム状の泡立ち
3years M S,baby×baby,sunrise
・ふんわりとした優しい泡立ち
mauve,avocado latte,rose and marigold
・比較的硬めで泡立ちが良い
calendula,bloom green
・シャンプーにもおすすめの石けん
mauve,avocado latte,rose and marigold,honey and rose,bloom green,rose au lait,verdure,rose petals,il neige

 ”さっぱりするのにしっとりする”コールドプロセスの石けんは原料オイルそのものの良さが最大限に引き出された美容オイルの塊のような石けんです。基本的には肌質を選びませんので上記は微妙な違いになります。
オイルの性質が肌に浸透しやすい石けんは濃厚な泡立ちで比較的角質除去に向く傾向があり、さらっとした質感のオイルはふんわりとした泡質で優しい使用感になる傾向があります。
同じレシピでも、泡立てネットに含ませる水分の量で微調整ができます。水分を多く含ませるとマイルドになり、水分をしっかりと切るとさっぱりとした使用感になります。

「肌がつっぱらない」「肌色が明るくなる」「化粧水や乳液の使用量が減り、浸透も良い」「ニキビができなくなる」「肌の保湿力が高まる」「毛穴が目立たなくなる」など、基本的な特徴はどのレシピでも変わりません。コールドプロセス製法の石けんをご使用になったことの無い方はこちらの記事のご一読をおすすめします。

 [石けんシャンプーについて]
当店の石けんはどれもシャンプーとして使用できます。抵抗のある方が多いかと思いますが、頭皮の状態を改善することで髪が根本から健康になります。
トリートメントなどのヘアケア用品を使ってダメージを修復し続けることで髪の内部が弱ってしまうことがあります。やさしくかつしっかりと汚れを落とす良質な石けんで洗髪すると、子供の頃の髪質を取り戻すことが可能です。頭皮の皮脂の分泌が健全になると、新しく生えてくる髪はもちろん、髪全体にも艶が出てきます。どんなヘアケア製品よりも、自分の頭皮から分泌される油分が一番です。

石けんシャンプーについてはこちらの記事をご参考下さい。

 手作り石鹸でシャンプーする - pastel-carré’s diary

 *新作石けんの販売予定や概要はメルマガでも通知しています。メールアドレスのみで登録できますのでお気軽にどうぞ。新作販売のお知らせのみ、月一回程度の発刊です。https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01070686

☆デザインが美しく水切り性能も抜群のソープディッシュ、入荷しました☆
我が家で愛用のおすすめソープディッシュ♪ステンレス部分を外して窪みに溜まった水を捨てるだけで水切りできます。陶器に傾斜があり、石けんが皿に付く部分が少ないため、石けんが乾きやすいです。小さくなった石けんがステンレス部分に張り付くこともありません。

f:id:pastel-caree:20171209080449j:plain