3月の新作石けんの詳細[3月19日発刊メルマガより]

3/24:verdureの香りについて誤りがありましたので更新しました。

f:id:pastel-caree:20170320224756j:plain

f:id:pastel-caree:20170320224824j:plain

*3月の石けんは4種類、25日からの販売です。新作石けんの販売予定や概要はメルマガでも通知しています。メールアドレスのみで登録できますのでお気軽にどうぞ。

honey and rose 約80g 1,600円:洗顔◎・ボディー◯・シャンプー◯

マカダミアナッツオイルをベースに、カロチーノプレミアムオイル(レッドパームオイル)とココナッツオイルを合わせたレシピ。レッドパームオイルは白いパームオイルよりも優しい使用感の石けんになるため、他のレシピよりもココナッツオイルを多めにしてもマイルドな石けんになるようです。ココナッツオイルと退色防止を兼ねたはちみつの配合により、とても泡立ちの良い石けんです。マカダミアナッツオイルの滑らかな泡質もあり、12月販売の「サンライズ」が良かったので同じレシピで、はちみつの配合率も少し上げての作成です。もっちりとした質感の泡立ちになっています。
洋酒に漬け込んだドライフルーツのような香り。オレンジ系がよく香りますが、甘ったるさの無い奥行きのある香りになっています。
*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→soleil・sunrise(>special recipes)他、カロチーノプレミアムオイルの石けんへのご感想 - pastel-carré’s diary

・someiyoshino 約75g 1,450円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◎

ホホバオイルを10%配合したレシピ。ふんわりとした優しい泡立ちで、洗顔はもちろんシャンプーにも使用感の良い石けんです。余剰オイルとして残りやすいホホバオイルの皮膜によるしっとりとした洗い上がり。
桜のフレグランスオイルをメインにブレンドした、華やかでほんのりと甘いフローラルの香り。実際の桜の花の香りとはいきませんが、「桜の香り」と言われれば「なるほど桜っぽい」という感じかと思います。
*1
*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[3]_ホホバオイル10%のレシピの石けん(旧緑茶EX,ローズヒップEX) - pastel-carré’s diary

・sweetest rose 約75g 1,600円:洗顔◎・ボディー△・シャンプー◯

マカダミアナッツオイル85%使用のレシピ。
人気のデザインで4回目の再販売になります。
きめが細かく滑らかな泡の感触が心地よい石けんです。シアバターだけで硬さを出しているので、ココナッツオイル、パームオイル配合のレシピよりも低刺激になります。肌と石けんの泡の境目にひと膜あるような、低刺激を実感できる使用感です。
ローズのフレグランスオイルに数種類のエッセンシャルオイルをブレンドした優しいローズの香りも好評です。
*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→お客様から寄せられたご感想[6]_マカダミアナッツオイル85%レシピの石けん - pastel-carré’s diary

・verdure 約100g 1,000円:洗顔◎・ボディー◎・シャンプー◎

ホホバオイル配合のマルセイユ石けん、今回は黄緑色のマーブルとカレンデュラハーブを合わせたヴェルデュールです。
レモングラスや柑橘系などのやや苦味のある香りにフローラルを加えた、新緑を感じる香り。苦味のある柑橘系+ウッド系+イランイラン(強いフローラル)をブレンドすると瑞々しいグリーン系の香りになります。揮発しやすい精油が多く、石けんの熟成を待つと香りのバランスが変わってくるため難しかったのですが、今回はとても良いバランスになりました。
比較的柔らかめの石けんなので、暖かい季節になると徐々に減りが早くなっていきます。大きめサイズなので4~5月くらいまではボディー使用との兼用でも長持ちすると思います。
アバターなどを配合しないシンプルなレシピで価格を抑えたお買い得商品ですが、オリーブオイルを72%使用しているので比較的しっとりタイプになります。
このマルセイユレシピにホホバオイルやグレープシードオイルをたっぷりと配合してより優しい使用感に、柔らかさを補いつつしっとり感もあるシアバターを加えたのがソメイヨシノなどの「ホホバオイル10%レシピ」になります。

*同レシピの石けんの商品レビューはこちら→お客様の感想[マルセイユレシピの石けん:rose au lait他] - pastel-carré’s diary

・販売中の石けん
nuts and herbs,avocado latte,custard with orangeは若干在庫があります。詳細は、1月、2月分のブログ記事をご参考下さい。
スイートアーモンドオイルのレシピはカスタード・ウィズ・オレンジの在庫限りで今季終了となります。次回販売は10月頃の予定です。

石けんは、作りたてであることに特にメリットはありません。保管中も熟成が進むため、2ヶ月ほど経過するとpH値が熟成直後の9~8から7程度となります。肌当たりがより柔らかくなり、水分が抜けて硬さも増していきます。
コールドプロセスの石けんの使用期限は2年前後です。半年ほど経過すると表面から徐々に香りが淡くなっていきます(精油の種類などにより差があります)ので、半年分くらいまでのまとめ買いがおすすめです。
昨年の夏頃より、香りが抜けにくいように保管状態を改善しておりますので、以前よりも香りの持ちが良くなっています。

販売中の石けんと新作石けんをさっぱり→しっとりの使用感順に並べると以下になります。
verdure,custard with orange,honey and rose > sweetest rose,someiyoshino > avocado latte > nuts and herbs
泡立ちの質感などの特徴について
・もっちりとした弾力のある泡立ち
honey and rose,verdure
・ふんわりとした優しい泡立ち
nuts and herbs,someiyoshino,avocado latte
・きめの細かいクリーム状の泡質
sweetest rose,custard with orange
・比較的硬めで持ちの良い石けん
honey and rose
・シャンプーにもおすすめの石けん
avocado latte,someiyoshino,verdure

”さっぱりするのにしっとりする”コールドプロセスの石けんは原料オイルそのものの良さが最大限に引き出された美容オイルの塊のような石けんです。基本的には肌質を選びませんので上記は微妙な違いになります。
オイルの性質が肌に浸透しやすい石けんは濃厚な泡立ちで比較的角質除去に向く傾向があり、さらっとした質感のオイルはふんわりとした泡質で優しい使用感になる傾向があります。
また、同じレシピでも、泡立てネットに含ませる水分の量で微調整ができます。水分を多く含ませるとマイルドになり、水分をしっかりと切るとさっぱりとした使用感になります。

[その他のお知らせ]
・「スペシャルレシピの石けんのレビュー投稿で次回10%OFF」のキャンペーンを3月末日を持ちまして終了とさせて頂きます。4月より、通常の5%OFFサービスとなります。多くのご投稿を頂きありがとうございました。
・ちょっと変わったデザインの箱のラッピングを追加、ラッピングの一部を値下げしました。

ローズ・アブソリュートの予約販売について
ご好評につき、4月始めごろにまた予約販売を開始します。前回同様、予約数8件で販売決定となります。予約受付の日程が決まりましたらメルマガにて告知させて頂きます。

*1:フレグランスオイルの香りがよく立っているため、他の石けんと比較するとやや人工的な香りになります。個人的には少し強く単調な香りに思いましたが、数人に試して頂くと、どの方も「とても良い香り」というご感想でした。
私の場合、日常的に精油を扱うようになって以来、化学香料の香りが苦手になってしまい、市販の衣類用柔軟剤なども強すぎると感じます。今回、桜のオイルの香りが他と比較して軽めに感じたため通常よりも多めの配合率にしたところ、熟成後にはブレンドした他の精油より全面に出たように思います。